看護師の退職金は勤続3年から?それとも5年から?

看護師さんの退職金は、勤続「3年から」というところが比較的多いようですね。ですが、「5年から」「7年から」というところもあり、それぞれの病院で異なっています。

ですが、当初は「3年から」という病院が、なぜか「5年から」と延ばすところもあるようです。これは、様々な要因が考えられますが、やはり一番大きいのは病院の経営状況ですね。

3年での離職者が多かったりすると、退職金による負担が大きくなってしまい、結果として「5年から」というようにするところもあるようです。世知辛い話ですが、病院も経営を考えなければならないため、こうしたことも已む無し、という部分もあるようです。

また、病院側としては、できるだけ長く働いてもらいたいという思惑もあり、長く設定するところもあるようですね。逆に、看護師確保を行いたいところでは、「1年目から退職金がもらえる」というところもあるようです。

3年ほどでは、もらう側からすれば微々たるものかもしれませんが、もらえるものはもらっておきたいですよね。「マイナビ看護師」といった人材紹介会社などを介して転職活動する際には、「○年目から退職金支給」といったことは確認してもらっておくことも重要ですね。

オススメ人材紹介会社一覧

会社名特徴
マイナビ看護師
有名な人材紹介会社で、登録されている方も多いですね。まずはこちらから登録してみてはいかがでしょうか。
ナース人材バンク
年間利用者数は10万人を超え、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです。全国16拠点で展開しているため、地方に強いという特徴もあります。
ナースJJ
転職支援金が、総額最大35万円という会社です。転職での引っ越しなどの出費が予想される方は、ご利用いただいてはいかがでしょうか。
ジョブデポ看護師
圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を出してくれるそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする