同期の看護師が合わない・・・新人ナースの悩みと解決法

新人ナースが病棟に配属され、「さぁ同期と一緒に頑張るぞ」と思っても、その同期と合わないことがあります。自分にだけ何かと突っかかってこられたり、「その上から目線は何?」と思ったり。

実害がなければいいのですが、「イヤな業務ばかり押し付けてくる」といったことや、「同期の中でイヤな噂を立てられる」などのことが起こると、たまったものではありませんね。

同期と言えば、助け合ったり時にはグチを言い合ったり、分かり合える仲間のはずが、そのような存在の人がいると余計に悲しくなってしまうものです。

そんなとき、どのように対処すべきかと言うと、「差し障りのないように距離を置く」ということが一番でしょうね。先輩ナースも、しっかり見ています。そのように小ずるい人や、波風を立てるような人は、自然と評価が下がっているものです。

こちらの対応としては、表立って非難したりケンカするのではなく、静かに距離を置きましょう。そして、あまり気にしすぎないことですね。まずは看護業務を覚えることを優先させて、余計なストレスを感じないようにしましょう。

こうした悩みは、実習のときにも「同じ班の人が合わない」ということで起こることのようですね。そのときも同様に、「距離を置いて、表立ってケンカしない」ということを心がけましょう。ケンカしてしまうと、自分の評価を下げるだけですからね。

オススメ人材紹介会社一覧

会社名特徴
マイナビ看護師
有名な人材紹介会社で、登録されている方も多いですね。まずはこちらから登録してみてはいかがでしょうか。
ナース人材バンク
年間利用者数は10万人を超え、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです。全国16拠点で展開しているため、地方に強いという特徴もあります。
ナースJJ
転職支援金が、総額最大35万円という会社です。転職での引っ越しなどの出費が予想される方は、ご利用いただいてはいかがでしょうか。
ジョブデポ看護師
圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を出してくれるそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする