看護師が転職で手っ取り早く収入アップする4つの方法

転職するからには、できれば年収アップしたいもの。「もう20万円くらい年収アップしたい」などと思われて、転職活動を行われる方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は看護師が転職で収入アップする方法について書いてみたいと思います。ですが、「認定看護師をとる」といった資格取得などでは時間がかかってしまうということもあり、「手っ取り早く」収入アップする方法に限らせてもらえればと思います。

1) 社宅・住宅手当などの福利厚生を利用

医療機関によっては、社宅などが利用できたり、住宅手当てが利用できるところはあります。たとえ月収が変わらなくても、これらの費用を出してもらえるとなると、大変大きいと思います。

たとえば、家賃7万円のところ、社宅なら2万円となり、月5万円、年収なら60万円増となります。こうした部分の差し引きで年収アップを見込む方法もあります。

2) 夜勤の回数を見直し

夜勤手当がつくことを考えると、夜勤の回数を見直すことで、年収アップが見込めます。夜勤手当1万円だった場合、月に1回夜勤を増やして10万円増ということになりますね。

ある程度、自分の希望で夜勤回数を増やせるようでしたら、希望の収入まで増やしてみるのも手ですね。さらに言えば、こうした交渉は勤務先もありがたいと思ってくれるはずですので、通りやすいでしょう。

3) Wワーク

兼業が禁止されていないということが前提ですが、可能な職場ならば、時給1,500円前後の日勤アルバイトを
月1回行うだけで、約14万円増ということになりますね。月2回なら28万円です。

ただ、本来は休みのときに働いているわけですから、体力的には大変になりますね。キツイ時にはアルバイトをお休みするといったことが必要ですね。

4) 大都市圏での勤務

都市部と地方では、やはり給与面で大きな開きがあります。もし引越しや通勤の手間を厭わないのならば、大都市圏での勤務をお勧めしたいと思います。

ただ、通勤距離・費用や家賃増の問題もあるので、年収の額面通りで考えると、ちょっと考えものな部分はあります。

以上です。
今回は「手っ取り早く年収アップ」の方法について紹介させていただきましたが、中には長く勤務することで年収アップしていくところもあり、「今の勤務先のほうが、転職先より、将来の想定年収が良い」なんてこともあります。

もしこうした年収でのお悩みがあるようでしたら、「マイナビ看護師」や「ナースコンシェルジュ」といった人材紹介会社のキャリアエージェントさんに御相談いただくと、的確なアドバイスがもらえるかもしれませんよ。

オススメ人材紹介会社一覧

会社名特徴
マイナビ看護師
有名な人材紹介会社で、登録されている方も多いですね。まずはこちらから登録してみてはいかがでしょうか。
ナース人材バンク
年間利用者数は10万人を超え、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです。全国16拠点で展開しているため、地方に強いという特徴もあります。
ナースJJ
転職支援金が、総額最大35万円という会社です。転職での引っ越しなどの出費が予想される方は、ご利用いただいてはいかがでしょうか。
ジョブデポ看護師
圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を出してくれるそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする