インシデントを起こしてしまったときに立ち直るための3つのヒント

インシデントはどれほど細心の注意を払っていても、起こってしまうものですね。それによって、看護師さんや同僚たちに迷惑をかけてしまうといったことがあり、そのときにはなかなか立ち直れないものです。

時には「辞めたい・・・」とまで思ってしまわれる方もおり、とてもショックで悲しいことことですよね。そこで、このようなインシデントが起きてしまったとき、どのように立ち直るかについて、今回は書いてみたいと思います。

1) とにかく「繰り返さない」ことが重要

まずは、どのようにミスが起きたか分析し、解決策を検討するわけですよね。その後は、「とにかく同じミスを繰り返さない」と考え、できるだけそのことを引きずらないようにしましょう。

「なんであんなことしてしまったんだろう・・・」と考え続けるのはやめ、「反省した上で、同じミスを繰り返さないようにしよう」と考えるようにしましょう。

2) 休息をしっかりととる

自分のことを責めるようなときは、多忙で疲れきっているようなときが多いように思います。そんな時はしっかりと休息をとることをお勧めしたいです。

「しっかり寝れば忘れる」というような方も多いです。ゆっくりとお風呂に入り、いつもより早めに休んでみてはいかがでしょうか。中には、「好きなものを食べる」という対処をされる人もいるそうです。日頃我慢している甘いものを食べたりするのもいいですね。

3) リフレッシュすることも重要

体を動かして、ストレスを発散することも重要です。「落ち込んでいるときに、そんな気分になれない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、ジョギングで体を動かしたり、少し遠出するとリフレッシュできて、悩むことも少なくなるかもしれません。

心身ともに乱れたバランスを整えるように、時にはアクティブに過ごしてみてはいかがでしょうか。

以上です。
自分のことを責め続けても、あまりいいことはありません。早く立ち直り、患者さんや同僚に還元できるよう、インシデントを教訓に日々の業務に臨むようにしましょう。

オススメ人材紹介会社一覧

会社名特徴
マイナビ看護師
有名な人材紹介会社で、登録されている方も多いですね。まずはこちらから登録してみてはいかがでしょうか。
ナース人材バンク
年間利用者数は10万人を超え、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです。全国16拠点で展開しているため、地方に強いという特徴もあります。
ナースJJ
転職支援金が、総額最大35万円という会社です。転職での引っ越しなどの出費が予想される方は、ご利用いただいてはいかがでしょうか。
ジョブデポ看護師
圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を出してくれるそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする