不眠症に陥りやすい看護師-日勤・夜勤の合間にしっかり眠る方法とは

病棟勤務の看護師さんというと、2交代制なら日勤・夜勤、3交代制なら日勤・準夜・夜勤と、それぞれの時間帯で働かなければならず、睡眠のリズムが崩れやすいと言われています。

また、ストレスも感じやすい状況であったり、仕事のことを引きずって考えてしまい、眠れなくなってしまうといった、精神的な要因も不眠の原因となりやすいです。

「疲れて眠いのに、眠れない・・・」という状況に陥ると最悪で、体力の回復も図れず、そのままヘトヘトな状態で勤務ということにもなりかねません。

そこで、こうした状態を脱するためにどうすべきかということですが、「生活リズムを整える」ということを心がけると良いようです。具体的には、「起きる時間をできるだけ揃える」ということが効果的だそうです。

「日勤」「準夜」「夜勤」でそれぞれ起床時間バラバラで過ごしてしまうと、実は睡眠リズムが崩れやすく、不眠の原因となります。さすがに夜勤明けは難しいでしょうけども、「朝に寝て、夕方~夜まで寝ている」ということは避けるようにして、ちょっと眠いかもしれませんが「午後に起きて、活動する」といったことを心がけるといいでしょう。

あとは、オン/オフの切り替えをしっかりと行い、仕事でイヤなことがあっても、病院を一歩外に出たら、できるだけ忘れて、オフを楽しんでいただくと、ストレスも溜めにくいと思います。

もし、「もうこの職場では無理…」とお考えの時は、転職活動に動き出してはいかがでしょうか。「マイナビ看護師」や「ナースコンシェルジュ」といった人材紹介会社のキャリアエージェントさんはご相談に乗ってくださると思います。登録してご相談されたはいかがでしょうか。

オススメ人材紹介会社一覧

会社名特徴
マイナビ看護師
有名な人材紹介会社で、登録されている方も多いですね。まずはこちらから登録してみてはいかがでしょうか。
ナース人材バンク
年間利用者数は10万人を超え、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです。全国16拠点で展開しているため、地方に強いという特徴もあります。
ナースJJ
転職支援金が、総額最大35万円という会社です。転職での引っ越しなどの出費が予想される方は、ご利用いただいてはいかがでしょうか。
ジョブデポ看護師
圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を出してくれるそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする