最短で1週間!看護師の転職のための期間・スケジュールの立て方

転職と一口に言っても、それぞれの事情によっても、その期間やスケジュールには個人差があります。

今の病院で働きながらじっくりと転職を検討する場合、2~3ヶ月ほどの期間が必要となるでしょう。一方、既に辞めていて、「とにかく短期間で!」という場合、なんと1~2週間という短期間で転職をされる方もいらっしゃるそうです。

ですが、短期決戦の場合は、悩む時間も少なく、複数の病院面接を1日で行わなければならず、大変だったりもします。そのため、できることならば<b>最低1ヶ月以上の期間を考えてスケジュールを立てて</b>いただいた方がいいと思います。

おおよその流れとしては、「マイナビ看護師」などの人材紹介会社などを利用する場合、コンサルタントとの打ち合わせから、希望にあった求人情報をもらい、希望する病院へ履歴書を提出。その後、面接を受けるといったものです。この流れについては、短期転職でもじっくり転職でも変わりません。

<!–more–>

時間をかけるのは、やはり求人先の選定でしょうね。そこにはじっくりと時間をかけて、複数の求人先を選定して応募するわけです。およそ2~3つの病院の採用面接を受け、入職先を決める方が多いようです。

場合によっては、エージェントさんは、履歴書の添削や面接対策などの相談に乗ってくださいます。もし不安ならばサポートをお願いしてみてはどうでしょうか。

また、短期間での転職活動を望まれる方は少なからずいらっしゃいます。1人だと難しいと思われますので、そんな時も、エージェントさんに相談していただくと、希望が叶いやすくなると思います。

オススメ人材紹介会社一覧

会社名特徴
マイナビ看護師
有名な人材紹介会社で、登録されている方も多いですね。まずはこちらから登録してみてはいかがでしょうか。
ナース人材バンク
年間利用者数は10万人を超え、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです。全国16拠点で展開しているため、地方に強いという特徴もあります。
ナースJJ
転職支援金が、総額最大35万円という会社です。転職での引っ越しなどの出費が予想される方は、ご利用いただいてはいかがでしょうか。
ジョブデポ看護師
圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を出してくれるそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする