「なりたくてなったわけじゃない」と仕事がイヤになった看護師が考えてみるべきこと

職場の人間関係や仕事がイヤになり、ついには休職。休職に至らないまでも、仕事に行くのが苦痛…という方もいらっしゃるでしょう。

そもそも「安定した職業だから」ということで看護師を選んだ方もいらっしゃるでしょう。「なりたくてなったわけしゃない」という思いを持って働いている方も少なくありません。

そんな時、改めて「看護学校時代、何をしたいと思ってたんだっけ?」「看護師になったばかりの頃、どんなことをしたいと思ってたんだっけ?」と原点に立ち戻ってみることも大事です。

きっと、「こんな仕事をしたいと思っていた」というイメージが少なからずあるはずです。イヤイヤ仕事を続けるよりは、新たなキャリアチェンジを考えてみることも大切だと思われます。

「オペ看に憧れていた」「緩和ケアナースになりたいと思っていた」など、意外に忘れていた希望を思い出すことができて、新たな夢に向かって進み出すきっかけとなるはずです。

オススメ人材紹介会社一覧

会社名特徴
マイナビ看護師
有名な人材紹介会社で、登録されている方も多いですね。まずはこちらから登録してみてはいかがでしょうか。
ナース人材バンク
年間利用者数は10万人を超え、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです。全国16拠点で展開しているため、地方に強いという特徴もあります。
ナースJJ
転職支援金が、総額最大35万円という会社です。転職での引っ越しなどの出費が予想される方は、ご利用いただいてはいかがでしょうか。
ジョブデポ看護師
圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を出してくれるそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする