看護師の転職面接で落ちてしまったら見直したい3つのポイント

看護師の転職は、売り手市場とは言え、落ちてしまうことはあります。やはり需要と供給ですので、たまたま合わないということもあるわけです。

ただ、そのまま次の面接よりは、しっかりと見直しておいた方がいいこともあります。以下のような振り返りをしっかりと行い、次に備えましょう。

1) どんな質問がなされたか思い出そう

面接では、似た質問がなされる可能性が高いです。まずはどのような質問を面接の時でされたのか、しっかりと思い出しましょう。

その上で、どのような答えをしたらよかったのか、改めて考えてみるとよろしいでしょう。

2) 第一印象は大事

第一印象は、やはり大事です。身なりはしっかりとしていたか、表情はこわばっていなかったかなど、「自分はどう見られていたか」を再確認しましょう。

華美な服装やメイクは避け、清潔感のある髪型になっているか、スーツにシワが寄っていないかどうかというところもチェックしましょう。

3) 志望動機は求人先とマッチしてるか

志望動機があまりに求人先とかけ離れていると、やはり落とされてしまうでしょう。

相手先がどのような人材を欲しがっているか、といった観点で、一度、志望動機などをチェックしましょう。

以上です。
あと大事なのは、失敗を引きずらないことです。次は上手くいくはずと強く信じましょう。

また、もし色々と相談したい、面接対策をしたい、ということでしたら、以下のような人材紹介会社に登録し、無料相談しましょう。

マイナビ看護師

ナースJJ

ジョブデポ看護師

オススメ人材紹介会社一覧

会社名特徴
マイナビ看護師
有名な人材紹介会社で、登録されている方も多いですね。まずはこちらから登録してみてはいかがでしょうか。
ナース人材バンク
年間利用者数は10万人を超え、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです。全国16拠点で展開しているため、地方に強いという特徴もあります。
ナースJJ
転職支援金が、総額最大35万円という会社です。転職での引っ越しなどの出費が予想される方は、ご利用いただいてはいかがでしょうか。
ジョブデポ看護師
圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を出してくれるそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする