看護師さん転職情報サイト

最新の看護師さん向け転職情報をお届けします。

男性ナースも実は「セクハラ被害」に困っているという現実

   

私は、友人である男性ナースと飲みに行くことも多いのですが、そんな彼の話を聞いていると、「それ、セクハラなんじゃないの?」と思うエピソードがいくつも出てきました。

あっけらかんと彼は、「別に困っていないし」といった感じで話をしていましたが、「別の人だったら、もしかしたら悩んでしまうかもなぁ、イヤな思いをするかもなぁ」と思った次第です。

女性の方が、圧倒的にセクハラ問題に悩まされる機会は多いと思いますが、男性も「セクハラに当たるような行為・発言」をされる可能性はあるんだよ、ということをお気づきいただきたいと思い、今回はこの記事を書いています。

1) 女性新人ナースに指導してからかわれる

4月を迎え、新人女性ナースが病棟にやってきたそうです。そこで彼が、先輩として困っている新人ナースに優しくフォローをしてあげたそうです。

すると、同僚の女性ナースから「下心でもあるんじゃないの?」などと笑いながら言われたそうです。そして、新人ナースには「気をつけてね」などとトドメの一言。

彼も思わず苦笑いするしかなかったそうですが、こうしたやりとりでイヤな思いをしてしまっている、なんて男性ナースもいらっしゃるのではないでしょうか。

2) 女性関係について根掘り葉掘り聞かれる

夜勤中、病棟が落ち着いていたため、同じく夜勤に入っていた女性の先輩ナースと色々話す機会があったそうです。

そこで先輩は、「付き合ってる彼女いるの?」「彼女いなくて、寂しくないの?」「もしかして、ゲイ?」などと次々に質問してきたそうです。

悪気はないんでしょうが、これがもし男女逆でしたら、明らかにセクハラに当たるケースじゃないでしょうか。「もしかして、ゲイ?」などというのは完全にアウトな発言でしょうね。

3) ドクターからお尻を触られる

ドクターも、同じ男性同士という気安さから、結構、病棟でお尻を触ってきてからかう、なんてこともあったりするそうです。彼は、これについても別段、何も気にしてはいませんでしたが、周りの女性ナースが笑っていたりと、明らかにからかわれているようです。

こうした行為について、やはり傷ついてしまう男性看護師もいらっしゃるのではないでしょうか。

以上です。
セクハラか否かは、「受け取り方」に大きく部分は多いでしょうけども、彼がもう少しセンシティブな人だったりしたら、勤務しづらいだろうなぁ、と思った次第です。

もしお悩みの方がいらっしゃったら、ぜひ師長・医長などに御相談いただくとよろしいのではないでしょうか。それでも解決しないようでしたら、ぜひ転職をお勧めしたいと思います。

マイナビ看護師

ナースJJ

ジョブデポ看護師

など、より働きやすい環境の職場をご紹介いただけると思います。

オススメ人材紹介会社一覧

会社名特徴
マイナビ看護師 有名な人材紹介会社で、登録されている方も多いですね。まずはこちらから登録してみてはいかがでしょうか。
ナース人材バンク 年間利用者数は10万人を超え、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです。全国16拠点で展開しているため、地方に強いという特徴もあります。
ナースJJ 転職支援金が、総額最大35万円という会社です。転職での引っ越しなどの出費が予想される方は、ご利用いただいてはいかがでしょうか。
ジョブデポ看護師 圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を出してくれるそうです。

 - 勤務上の悩み