看護師の老健施設への転職で「これから給料アップ」が望めそうな施設の見分け方

2018年度介護報酬改定が行われ、今回の「在宅復帰・在宅療養支援等指標」導入により、老健施設の「ランク付け」が行われるようになりました。そのランクでは、
・超強化型
・在宅強化型
・加算型
・基本型
などに分かれており、基本報酬が異なります。「超強化型」になりますと、その分、加算されることになり、実入りが大きくなるわけです。よって、入職しようとしている老健施設がどのようなランクにあるのかを知ることは、「これから給料アップ」が望めそうか否かがうかがい知れるわけです。

ただ、「おたくの施設、ランクはいかほど?」とはさすがに聞けないですよね。そこで評価項目で間接的に考える方法があります。

評価は、以下の項目で行われています。
1)在宅復帰率
2)ベッド回転率
3)入所前後訪問指導割合
4)退所前後訪問指導割合
5)居宅サービス(短期入所療養介護、訪問リハビリテーション、通所リハビリテーション)の実施数
6)リハビリテーション専門職の配置割合
7)支援相談員の配置割合
8)要介護4または5の割合
9)喀痰吸引の実施割合
10)経管栄養の実施割合
この項目に、どの程度力を入れているか、というところを質問することで、「あ、この施設は超強化型かな」「在宅強化型かな」などと分かるわけです。また、当然ながら入職するにあたって、こうした項目を知っておくことは入職後の業務について知ることにもなるわけですので、聞いておいて損はないと思います。

もし「直接、面接の場などでは聞きにくい」ということであれば、人材紹介会社のキャリアエージェントに御相談なさるという方法もあります。

マイナビ看護師

ナースコンシェルジュ

看護のお仕事

などの人材紹介会社に登録し、御相談なさってはいかがでしょうか。

オススメ人材紹介会社一覧

会社名特徴
マイナビ看護師
有名な人材紹介会社で、登録されている方も多いですね。まずはこちらから登録してみてはいかがでしょうか。
ナース人材バンク
年間利用者数は10万人を超え、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです。全国16拠点で展開しているため、地方に強いという特徴もあります。
ナースJJ
転職支援金が、総額最大35万円という会社です。転職での引っ越しなどの出費が予想される方は、ご利用いただいてはいかがでしょうか。
ジョブデポ看護師
圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を出してくれるそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする