看護師さん転職情報サイト

最新の看護師さん向け転職情報をお届けします。

看護師の人材紹介会社を利用する上で押さえておきたい3つのポイント

   

転職を考えた際、多くの方は「人材紹介会社」を利用されるのではないでしょうか。ですが、民間の人材紹介会社の場合、「自社の利益を優先させるんじゃないの?」「本当に自分にとっていい勤務先を紹介してくれるの?」と思う方も少なくないようです。

しかしながら、人材紹介会社と上手く付き合えば、いい転職ができる可能性が高くなると言えるでしょう。今回は、人材紹介会社との上手い付き合い方について書いてみたいと思います。

1) エージェントの話・求人情報を鵜呑みにしない

よくあるトラブルですが、「実際に面談してみたら、思っていたイメージと違った」ということがあります。やはり、実際のところは「施設を訪問してみないと分からない」というところがあります。

そのため、エージェントの話・求人情報を鵜呑みにし過ぎないということは必要です。見学、面談に行ってみて、「実際に自分の目でたしかめる」という姿勢はやはり大切です。

また、疑問を持ったり、聞いておきたいことがあれば、エージェントに問い合わせ、しっかりと話を事前に確認しておくということも重要です。

2) 質問・相談では遠慮しない

やはりお金のことなどは、たとえエージェントさんでも質問しづらかったりします。ですが、そこはハッキリと割り切って聞いておきましょう。曖昧なままにしていて、入職して困るのは自分です。とにかく気になったら質問しておきましょう。

また、自分の希望を正直に伝えて相談することも重要です。「今まで忙しすぎたから、ちょっとゆったりした施設で働きたい」という希望があるにも関わらず、「やる気がないと思われないかしら」と思ってつい違う希望を伝えてしまうようなことがありますと、エージェントの持ってきた求人情報が「まるっきり希望と見当違い」ということにもなりかねません。

自分の正直な希望を伝え、さらには質問しづらいところも割り切って質問する、ということはとても大事です。

3) アドバイスにしっかりと耳を傾ける

キャリアエージェントは、やはり医療業界や担当病院エリアの情報などに詳しい方が多いです。また、多くの看護師さんを見ていて、目先の条件だけにとらわれない、「キャリア」という視点からアドバイスしてくれることもあります。

そのため、しっかりとそうしたアドバイスには耳を傾け、一考する必要があると思います。なんでも疑ってかかる、というようなことは避け、できるだけアドバイスには耳を傾けましょう。

以上です。
ちなみに、エージェントのいるオススメの人材紹介会社としては、以下のようなものがあります。
マイナビ看護師

ナースコンシェルジュ

看護のお仕事

なお、キャリアエージェントとの関係についても、結局は人間関係であり、最低限の礼節やマナー、言葉遣いなどについては注意し、そこはわきまえましょう。こうしたポイントに気を付けながら、ぜひ効率的な転職活動をしていただければと思います。

オススメ人材紹介会社一覧

会社名特徴
マイナビ看護師 有名な人材紹介会社で、登録されている方も多いですね。まずはこちらから登録してみてはいかがでしょうか。
ナース人材バンク 年間利用者数は10万人を超え、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです。全国16拠点で展開しているため、地方に強いという特徴もあります。
ナースJJ 転職支援金が、総額最大35万円という会社です。転職での引っ越しなどの出費が予想される方は、ご利用いただいてはいかがでしょうか。
ジョブデポ看護師 圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を出してくれるそうです。

 - 人材紹介会社について