看護師として働きながら「栄養サポートチーム専門療法士」取得はどうですか?

栄養サポートチーム専門療法士は、日本静脈経腸栄養学会が認める民間資格です。栄養サポートチーム(NST)に参加して、栄養管理をサポートすることが可能となります。

カテーテルの管理、食事内容のチェックなどを通じて、患者さんの栄養状態についてサポートできます。

ちなみに、この資格をもっていますと、NSTチームを置くような病院であると、就職に有利だったりもします。そのため、興味のある方はこの資格持っておくといいかもしれませんね。

日本静脈経腸栄養学会が認定していますが、学会員でなくてもOKです。ただ、
・看護師経験5年以上
・栄養サポート業務に従事
する必要があります。

あとは、
・日本静脈経腸栄養学会の学術集会に1回以上出席
・教育セミナーに参加
で、合計30単位以上が必要となります。

費用は、受験料1万円+認定料2万円の計3万円となっています。試験は、論文+面接試験となっており、合格率は75%程度です。

勉強にもなりますし、転職にも有利となるため、もし機会があれば取得しておくといいかもしれませんね。

オススメ人材紹介会社一覧

会社名特徴
マイナビ看護師
有名な人材紹介会社で、登録されている方も多いですね。まずはこちらから登録してみてはいかがでしょうか。
ナース人材バンク
年間利用者数は10万人を超え、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです。全国16拠点で展開しているため、地方に強いという特徴もあります。
ナースJJ
転職支援金が、総額最大35万円という会社です。転職での引っ越しなどの出費が予想される方は、ご利用いただいてはいかがでしょうか。
ジョブデポ看護師
圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を出してくれるそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする