看護師さん転職情報サイト

最新の看護師さん向け転職情報をお届けします。

「失敗した」「叱られた」時に立ち直りを早くする3つの方法【看護師のお悩み】

   

特に新人の頃に多いですが、一度失敗したり、叱られたりすることでずっと落ち込んでしまい、引きずってしまうことがあります。

ただ、いつまでも落ち込んではいられず、仕事は待ってくれません。そんなとき、どのように立ち直るのか、今回は書いてみたいと思います。

1) 客観視してみる

失敗した際、どのようなことがマズかったのか、自分を客観視してみましょう。特に、インシデントなどでしたら、やはり「同じ失敗をしないためには、どうしたらいいか」を考え、次に活かすことが重要ですね。

また、客観視することで、同じことを堂々巡りで悩み続けるということを断ち切ることができるのではないでしょうか。「こんなことしちゃってる。ダメだなぁ」などと自分に対してツッコミを入れられれば、なおよしです。

2) 体を動かしてストレス発散・長風呂

失敗したことを考えたり、悩んだりしていられないくらい、何かに打ち込んでいられる時間を作ってみましょう。特に、体を動かしてストレスを発散できるようにすると、立ち直りも早くなります。

長風呂でお気に入りの曲を聴いたり、読書をするのもいいですね。とにかくリラックス・リフレッシュできる方法をとってみましょう。

3) 悩むのをストップする訓練

常に頭の中で何かを考えてしまっているクセを、まずはやめてみましょう。座禅のときの「無」の境地ではありませんが、悩みが沸いてくるようだったら、そこでまず考えるのをやめてみましょう。

「悩む・考えるのをやめる」ということを訓練しておくと、心の切り替えも早くなります。日頃からの訓練で、こうしたことはより早くできるようになったりします。ぜひ、練習してみましょう。

以上です。
自分は悪くないのに、一方的に責められて悔しかったりすることもあるでしょう。「なかなか寝付けない」といったことがあると、次の日の業務にも差しさわりがあったりします。そうならないように、3つのポイントを実践してみてはいかがでしょうか。

オススメ人材紹介会社一覧

会社名特徴
マイナビ看護師 有名な人材紹介会社で、登録されている方も多いですね。まずはこちらから登録してみてはいかがでしょうか。
ナース人材バンク 年間利用者数は10万人を超え、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです。全国16拠点で展開しているため、地方に強いという特徴もあります。
ナースJJ 転職支援金が、総額最大35万円という会社です。転職での引っ越しなどの出費が予想される方は、ご利用いただいてはいかがでしょうか。
ジョブデポ看護師 圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を出してくれるそうです。

 - 勤務上の悩み