看護師の平均年収ってどれくらい?-何歳でどれくらい稼げるものなのか

看護師さんは「女性としては高給」とイメージされることが多いですね。実際、初任給でも労働者全体の中ではかなり高給な部類に入ります。

看護師の年収、本当に高いの?―データで見る!ナースのお給料事情【1】」という記事に分かりやすくまとめられていますが、「393万円から始まり、最高額は50~54歳の549万円、全体的に給料は高いけれども昇給率は低め」と結論づけられています。

生涯年収で考えると、若くして看護師になって、そのままずっと働き続ける、ということで言えば、他職種よりも稼げる職業と言えるでしょう。一方、「会社員だったけど、一念発起して看護師に」ということであると、もしかしたら他職種を下回ってしまう可能性がありますね。

ただ、一般企業などでは転職を繰り返していると年収は下がる傾向にありますが、看護師では年数によって年収が決まることが多く、転職でもあまり変わらないと言えるのも強みですね。

また、景気の影響を強く受けるということもなく、安定しているのも利点です。不景気にも強く、会社と違って利益によって年収が大きく下がる、ということもありません。

こうした強みがあり、まだまだ売り手市場ということもあり、安定性・年収という面で言えば看護師は良い職業と言えますね。ただ、激務であったり、責任という面で言えば大変で「ずっと続けられるかどうか」はまた別問題というところがありますね。

ちなみに、平均年収は転職の時も、入職先の条件を考える上で参考になります。ぜひご参考にしていただければと思います。

オススメ人材紹介会社一覧

会社名特徴
マイナビ看護師
有名な人材紹介会社で、登録されている方も多いですね。まずはこちらから登録してみてはいかがでしょうか。
ナース人材バンク
年間利用者数は10万人を超え、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです。全国16拠点で展開しているため、地方に強いという特徴もあります。
ナースJJ
転職支援金が、総額最大35万円という会社です。転職での引っ越しなどの出費が予想される方は、ご利用いただいてはいかがでしょうか。
ジョブデポ看護師
圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を出してくれるそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする