美容皮膚科クリニックで看護師として働くメリット・デメリット

美容皮膚科などの求人もあり、「華やかで面白そう」「給料、いいのかしら」と思って、飛び込んでみたいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、基本的には看護師としての経験が浅かったり、美容皮膚科での勤務経験がない方は、人材紹介会社で断られたりすることが多かったりします。

そんな美容皮膚科などのクリニックで勤務するメリット・デメリットについて今回は書いてみたいと思います。

メリット:メリハリ勤務、高い給与

メリットとしては、夜勤などはなく、休診日も決まっているので、メリハリのきいた勤務といったことがまず挙げられます。昼間、決まった時間働くことになり、残業も病棟勤務などで比較すると、少ないと考えられます。

さらには、クリニックによって差はあると思いますが、比較的給料は良いところが多いようです。大体、月給 30~40万程度といわれているところが多く、夜勤などがないことを考えると、割が良いといえるでしょう。

デメリット:個性的な客、人間関係、将来性

基本的には女性客を相手にすることになり、クリニック内も女性ばかり。そうなると、結構、濃密な女性同士での人間関係に耐える必要があります。

さらには、結構、個性的なお客さんもおり、こだわりが強くクレーマーまがいのことを言われることもあり、それに対応できる接客スキルが必要であるといわれています。

また、長年美容皮膚科で働いていると、勤務先の幅は狭くなってしまう可能性があります。「将来的に、長く看護師をやっていきたい」と思われている方は、病棟勤務などのブランクもあって転職する際に困ってしまう、ということもあるかもしれません。

クリニックによっては、ノルマを課されることもあり、それをクリアするのに大変な思いをした、という方もいらっしゃいました。

以上です。
病棟勤務とはかけ離れた世界でもあり、もし興味があるようでしたら、体験してみるのもいいでしょう。また、適正もあり、「この道は自分に合っている!」という方も中にはいらっしゃると思うので、試してみるのもいいのではないでしょうか。

オススメ人材紹介会社一覧

会社名特徴
マイナビ看護師
有名な人材紹介会社で、登録されている方も多いですね。まずはこちらから登録してみてはいかがでしょうか。
ナース人材バンク
年間利用者数は10万人を超え、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです。全国16拠点で展開しているため、地方に強いという特徴もあります。
ナースJJ
転職支援金が、総額最大35万円という会社です。転職での引っ越しなどの出費が予想される方は、ご利用いただいてはいかがでしょうか。
ジョブデポ看護師
圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を出してくれるそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする