看護師の転職で家族の反対を受けやすい3つの条件

共稼ぎのご家庭ですと、看護師の方は「仕事を辞める」「転職する」といったことで、難航することがあります。やはり、給料を当てにされている部分もあり、容易に仕事をやめたり、転職すると、生活基盤が揺らいでしまいかねないからです。

特に、転職について話をしていて、ご本人とご家族で衝突しやすい条件というものがあります。

その条件とは、以下の3つのようなものです。

1) 給与が下がる
2) 休日が減る
3) 夜勤(もしくはオンコール)のある/なし、夜勤回数が増える

これらは、具体的に話を詰めていかないと、土壇場になってご家族の反対を受けてしまうことがあります。そのため、最初の段階から、こういった条件であるということは、話をしておきましょう。

また、「言ったはず」と思い込んでいることもあり、「言った」「言わない」でケンカになってしまうことがあります。そのため、時間をおいて何度か確認しておくことも重要です。

せっかく決まった内定が、家族の反対で流れてしまうという話はよくあります。そうならないためにも、ぜひしっかりとご家族で話し合いをしてくださいね。

万が一、揉めてしまうようであれば、「マイナビ看護師」といった人材紹介会社のキャリアエージェントにアドバイスを求めるのも良いと思われます。

オススメ人材紹介会社一覧

会社名特徴
マイナビ看護師
有名な人材紹介会社で、登録されている方も多いですね。まずはこちらから登録してみてはいかがでしょうか。
ナース人材バンク
年間利用者数は10万人を超え、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです。全国16拠点で展開しているため、地方に強いという特徴もあります。
ナースJJ
転職支援金が、総額最大35万円という会社です。転職での引っ越しなどの出費が予想される方は、ご利用いただいてはいかがでしょうか。
ジョブデポ看護師
圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を出してくれるそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする