看護師の経歴を傷つける「安易な転職」にお気をつけください

転職する際に提出する「履歴書」ですが、その履歴書の職歴・経歴を傷つけてしまうことがあります。「1年未満でコロコロと転職している」「急性期や老健を行ったり来たり・・・」など、安易な転職を繰り返してしまうと、「この人、一貫性ないな。すぐ辞めちゃいそうだな」と判断されてしまいかねません。

たとえば、急性期の病院に勤務していたものの、疲れてしまって老健に転職。ですが、次第に物足りなさを感じて、急性期の病院に再転職。ですが、また疲れてしまい、今度はクリニックに再々転職といったことを行っていると、その一貫性のなさが問題となります。

もちろん、看護師さんの求職は売り手市場であり、求人には困らないとは思いますが、できることならば将来のことを考えると、経歴を傷つけてしまうことは避けていただければと思います。

こうした経歴を傷つけることをしないためにも、まず「自分は何をしたいのか」「本当に転職をすべきか」を考えてみましょう。特に、疲れてしまっているとき、落ち込んでいるときは、仕事場のデメリットばかりが目に付いてしまいがちです。転職を考えるのは、少し時間をおいてからのほうが良いと思います。

もし転職について悩んでしまっているようでしたら、一度、「」などのキャリアエージェントさんに相談なさってはいかがでしょうか。悩みを打ち明け、どんな希望があるのかについてお話するだけで、考えがまとまることもありますよ。

オススメ人材紹介会社一覧

会社名特徴
マイナビ看護師
有名な人材紹介会社で、登録されている方も多いですね。まずはこちらから登録してみてはいかがでしょうか。
ナース人材バンク
年間利用者数は10万人を超え、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです。全国16拠点で展開しているため、地方に強いという特徴もあります。
ナースJJ
転職支援金が、総額最大35万円という会社です。転職での引っ越しなどの出費が予想される方は、ご利用いただいてはいかがでしょうか。
ジョブデポ看護師
圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を出してくれるそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする